2018年11月18日

豊永とうっちー

wimaxの受信出来るエリアですが、少し前と比べてもエリアがどんどんと広がっており、主要都市での安定感のある使い方ができるようになっております。地方都市に住まわれている場合、街を出て行かれますと今だ十分ではないですが、行動の範囲が都市の中心であれば間違いなくお使い頂けると思います。


wimaxのキャンペーンはたいへんお得なものが多数です。


私が契約した当時は、ネットから契約すると、特典がある内容でした。その特典を実際に受け取れるのは、契約から1年経過したのですが、キャッシュバックが高額だったので、有難かったです。

せっかく契約するなら、お得な内容が良いですよね。
住み替えをした時に、アパートそのものにインターネット回線が契約されていなかったため、契約の後に工事をしなければなりませんでした。工事作業担当の方はすごく清潔感があり、説明も細に入っていて通信会社への満足度も上向きになりました。光回線の申し込みの際、回線速度が速いと説明されてもいうほどイメージがわかないですよね。それでも、現実に使用してみると、早いという実感は得られなかったとしても、遅い場合は強いストレスを感じます。常にどのくらいのスピードであれば自分が利用するのに快適に感じるか把握しておかないといけないと実感じます。プロバイダの料金が今より安くなるといわれて、今のプロバイダに乗り換えをしたのですが、間違いだったと思っています。
確かに、料金はかなりサイフに優しい価格でした。
しかし、ネット接続の不具合が頻繁に起こったり、回線速度が低下してしまったりで、前のプロバイダの方が断然ストレスが溜まりませんでした。プロバイダを乗り換えたのは安易な考えだったと、悔やむ気持ちです。
光回線にはセット割といったものが設けられているケースがよくあります。



セット割というのは、光回線と携帯回線を同時に契約するというもので割引のサービスをしてもらえるといったものです。


この分野は、以後キャリア大手による競争の激化が予想されております。
プロバイダにつながらない時に見てみることがあります。パソコンや機器の設定を確認しても、おかしい所がなかった場合には、接続Idやパスワードに問題が無いか、見直してみます。数字のゼロとアルファベットのオーを勘違いするといったように見た目が似ている文字があるからです。

http://www.henderson-travel.co.uk/


それでも無理だったら、プロバイダに問い合わせをしてみてください。
フレッツではクレームが多数届けられており、その中の一つに加入後一ヶ月くらい経った頃に、急にネット接続が出来なくなる実例がこざいます。

この件の場合、初期設定に不具合があることが分かって、無事に利用できるようになったみたいですが、こういった、クレーム事例は日々たくさん寄せられているそうです。

次のネットの環境として、ワイモバイルを候補として入れています。


どうせなら手ごろな方がいいので、どういったキャンペーンをしているのか確認してみました。ざっくりと目を通してみたところ、よそから乗り換える形でキャッシュバックというシステムがありました。
適用の条件などを調べて、慎重に検討したいと思います。イーモバイルを利用していて気づいたら、ワイモバイルを選んでいました。
しかし、ワイモバイルになってから、ソフトバンクのwifiスポットが使用できるようになりました。



利用心地としては、ワイモバイルになった今の方がいい可能性があります。

通話をほとんど使わず、インターネット中心に使っている方にはお得です。




Posted by たるさせき at 08:37│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。